For Food Safety もっと安全・安心に...
農薬のこと (HOME) もしも農薬がなかったら? 農薬規制の仕組み JAグループの取組み リーフレット



カッパ天国の秘密〜水を通さないのにムレないのはなぜ?

 カッパ天国に使われている素材は、住友スリーエム(株)が開発したプロポアファブリックです。

これは、マイクロポーラスフィルムという小さな通気孔(最大孔径0.3ミクロン)の開いた薄いフィルム(厚さ35ミクロン、下図のオレンジ色の層)と不織布(下図の灰色の層)の二重構造からなっています。

ムレの原因となる体から出た汗の蒸気は、マイクロポーラスフィルムの小さな通気孔から出ていきますが、雨や農薬の散布液は水滴が大きいため、通気孔から入ることができません。

このため、水滴は通さないのに、通気性・透湿性が優れているのです。また、不織布が素材の強度を高めているので、10回程度の水洗いにも耐えることができます。

不織布は適度な保温性をもつのにも役立っています。また素材が薄いので、軽量で作業がしやすく、持ち運びにも便利になっています



PDFファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
Get Adobe Reader

Edited by: ZEN-NOH Fertilizers & Pesticides Dept.
   JA全農 肥料農薬部 農薬課

全農ホームページに掲載の文章・記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。記載内容は作成時点のものです。
 Copyright(C) 2010. Zen-Noh. All rights reserved.